ダイエットをしている人が特に気にしているのが、下半身太り。太ももや脚、腰回りなどの下半身についた脂肪は、ダイエットをしても落としづらく効果が表れにくいため、ダイエットにを挫折する大きな要因になってしまいます。
今回はこの下半身太りに注目して、痩せる方法や話題のダイエットサプリなどを紹介していきます。しっかり知識をしっかり身につけて、春が来る前に下半身デブを卒業しましょう!

下半身が太る理由

ダイエットをしている方たちの間で、も脚痩せやお腹痩せがはひとつのキーワードになるほどっている通り、下半身はダイエッターの大きなお悩みポイント。太りやすいのに痩せづらい部分だとい言われています。
下半身が太ってそうなってしまうのにはどんな理由があるのでしょうか。

骨盤の歪み

女性の骨盤・腰の部分

下半身太りのひとつの原因に、骨盤の歪みがあげられます。骨盤が歪むと内臓の位置がずれて下に下がってくるため、下腹部から~腰回りにかけてがぽっこりと出てきてしまいます。それだけでなく、骨盤がずれて体が歪むことにより血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物や脂肪が骨盤まわりに溜まります。その重さを支えるために太ももやふくらはぎに負担がかかり、結果的に脚までもが太くなってしまいます。血液やリンパの流れが悪くなることで代謝が落ちるとい言う悪影響もあります。
 
骨盤の歪みは、長時間のデスクワークや脚を組む癖、片方の脚だけに体重をかけてしまう癖などによって引き起こされます。体の癖を治すことが重要になってきますので、デスクワークをしている方は休憩時間に屈伸運動をするなどしてしたり筋肉を動かすことを心がけ、歪まないようみには気をつけましょう。
 
ちなみに、上半身は痩せているのに腰から下が太いとい言う体型は、男性よりも女性に多く見みられます。女性は出産に備えてもともと男性よりも骨盤が開いていることに加え、生理が来るたびに女性ホルモンの働きで骨盤をつないでいる靭帯が緩みます。このため男性よりも骨盤が歪みやすく、下半身太りが起こりやすくなっています。

むくみ

ストッキングを履く女性

むくみとは、体内の水分や老廃物が上手く排出されないことによって起こる症状です。体の中を巡っている血液は、動脈を通って体中に酸素や栄養分を届け、静脈を通って体内から出た余分な水分や老廃物を腎臓などの器官で体外に排出して心臓に帰ってきます。しかし、この静脈やリンパの流れが弱くなっていると、水分や老廃物が体内に停滞してしまいます。
 
特に脚は、心臓から一番遠い部分にあるため、血液を心臓に戻すために多大な筋力を必要とします。脚に筋肉がないと水分や老廃物を心臓まで送り返すことができず、脚に不要なものがそれらが溜まったままという状態を引き起こしてしまいます。水分や老廃物がたっぷり溜まった脚は、当然ながら見た目にも太くなってしまいます。
 
心臓から遠くなればなるほどこの状態になりやすいので、下半身は体の中でも一番むくみやすい部分だとい言えるでしょう。下半身が太いのは、脂肪ではなくこうしてできたむくみが原因の場合もがよくありますあるのです。
 
さらに怖いのが、それらの水分や老廃物が排出されないままでいると、血液中の線維の間に定着しセルライトというものを形成してしまうのです。セルライトとは老廃物を脂肪細胞が巻き込んで時間をかけて硬くなった皮下脂肪のことをいい、皮膚の表面が凸凹の状態になってしまいます。
 
硬い皮下脂肪がまた血管を圧迫し血流を悪化させ、より老廃物が溜まりやすい状態になってしまうという悪循環が起こります。セルライトは時間をかけて硬くなった脂肪ですから簡単には落とせませんし、こうなってしまうとダイエットは長期戦に突入します。むくみは案外根深い下半身太りの原因になりますなのです。

下半身太りを解消するために

ここまで見てきて、下半身デブを卒業するためには、骨盤の歪みを治してむくみをなくすことが必須だということが、おわかりいただけたはずです。具体的にどのようにすれば骨盤の歪みとむくみを解消できるか説明しますを述べていきます。どの方法も即効性というよりは、毎日続けることで効果を感じられるものなので、継続して取り組んでください。

骨盤の歪みを治す

まず骨盤の歪みを治す方法を紹介します。どれも自宅でひとりで簡単にできる方法なので、お風呂上りなどに毎日続けてみてください。

骨盤矯正エクササイズ
  1. 仰向けに寝て膝を立てる
  2. 膝の部分が90度になるよう脚を伸ばす
  3. 上半身は動かさず、両膝をそろえたまま左右に脚を倒す
  4. 1~3を毎日3分ほど繰り返すしましょう
大腰筋トレーニング
  1. 両脚をそろえて立ち片足を大きく前に出す
  2. 出したほうの脚に体重をかけ、膝を90度に曲げたした状態で3~5秒静止
  3. 左右5回ずつ、1回10セット行う
骨盤枕
  1. バスタオル二枚を丸めて枕のような形にして紐などで固定する
  2. 仰向けになり骨盤の下(枕の中心がへその真下にくるように)に1で作ったの丸めたバスタオル枕をへその真下にくるように置き、脚を伸ばす
  3. 両脚の親指をくっつけて、八の字を作る
  4. 両腕は頭の上に伸ばして手のひらを床につ付ける
  5. この状態で5分キープ

むくみを治す

むくみをなくすためには、過剰な水分と、塩分の摂取を控えることと、冷えを取り去ることが大事です。それでも下半身がむくんでしまう方は、下記のマッサージとストレッチを行って行なってください。血流が良くなり、水分と老廃物がスムーズに排出されるようになります。

タオルストレッチ
  1. 仰向けに寝て両膝を立てる
  2. タオルを両手で持ち、右脚の裏にかける
  3. 右脚の膝を伸ばした状態からタオルを手前に引き、脚を10回ほど顔に近づける
  4. タオルを持ったまま、左右に2回ずつ傾ける
  5. 同様に左脚も行う
リンパマッサージ
  1. ふくらはぎを両手で下から上へさすり上げる
  2. 両手の親指の腹で、むこうずねの外側にあるくぼみをなでる
  3. 膝を立て、両手の指を使って膝裏のくぼみをゆっくり押す
  4. 膝から太ももの付け根に向かって、指先で数カ所ずつつまむ
  5. 太ももの内側と側面を両手でさすり上げる
  6. 脚の付け根をやさしく指の腹で押す

また、むくみとりにはマッサージローラーの使用もおすすめです。いわゆる「コロコロ」と呼ばれるマッサージローラーは、100均でも購入できますし薬局や各種通販サイトなどでも市販されています。特に「セルローラー 5点セット」は人気の商品。部位別に使える、サイズ違いのローラーが5点セットになっているので大変便利です。

マッサージローラーの使い方
  1. ふくらはぎの横にローラーを当て、下から上に向かって10回ローラーを転がす
  2. ふくらはぎの下から上に向かって20回、続けてすねも下から上に向かって20回ローラーを転がす上に向かって20回
  3. 太もも部分も同様に、上20回、下20回とローラーを転がす
  4. 最後に足首から股の付け根に向かってゆっくり1回ローラーを転がす

ローラーを使うときは、一定方向へ動かすのがポイント。往復させると、せっかく押し上げた老廃物がまた下に降りてきてしまうので注意が必要です。

部位別 下半身太りの解消法

続いて、下半身の部位別に痩せるテクニックを紹介します。骨盤の歪み、むくみが解消されていると効果もアップするので、上述のストレッチやトレーニングと組み合わせて行うことをおすすめします。お風呂上りなど体が温まっているときに行うと特に効果が上がります高いです。

太もも痩せ

太ももはもともと筋肉がつきやすい部分なので、やみくもに筋トレしていると逆に脚が太くなってしまいます。太ももの内側の付け根から膝の内側までつながっている、内転筋という筋肉を鍛えるようにしましょう。

内転筋トレーニング
  1. 横向きで寝転がり、肩の下に肘をつく
  2. 下側にある脚は伸ばし、上の脚は膝を曲げて立てる
  3. 下側の脚を太ももの内側から押し出すイメージで、床から浮かせる
  4. 左右を入れ替えて、10回ずつ
挟むだけトレーニング
  1. 椅子などに腰をかけ、太ももの内側に電話帳などの厚みのある本を挟む
  2. ももに力を入れて、本を落とさないように30秒キープ。1一日に数回繰り返す
スクワット
  1. 足を肩幅より少し広めに開き、頭は正面に向ける
  2. 後ろにある椅子に腰かけるイメージで、お尻を少し突出しながら下げていく
  3. かかとは床から離さず、膝はつま先よりも前に出でないように注意。膝はやや外側を向くようにする
  4. ゆっくりと立ち上がる。これを何度か繰り返す

脚痩せ

続いては脚全体を鍛えるトレーニングです。これらのトレーニングを組み合わせることで足首、脚の外側、脚の内側と脚全体を的に鍛えることができます。脚に筋肉がつくと姿勢が良くなりますので、結果的に骨盤の歪みを整えることにもつながります。

脚全体シェイプ
  1. 横向きに寝て、肩の下に肘をつく。脚は真っ直ぐに伸ばしておく
  2. 上側の脚を骨盤の広さに開き、膝を伸ばしたままかかとを突き出す
  3. そのままの状態で、体の前側に向かって脚を振る
  4. 次に体の後ろまで脚を振る。これを10回繰り返す。反対側も同じ動作を繰り返すこれを反対側も同様に10回繰り返す
足首とふくらはぎのリフトアップ
  1. 背筋を伸ばして真っ直ぐまっすぐに立ちったら、両足のかかとをつけて脚の指を外側に開く
  2. 体全体を真上に引き上げるようにして、かかとを床から浮かせる
  3. この動きを20回ほど繰り返す
脚の外側の引き締め
  1. 椅子の背もたれに両手をつき、右脚の膝を曲げて体に引き寄せる
  2. 曲げた右脚を、膝の延長線上に向かって伸ばす
  3. 反対側の脚も同様に、10回ずつ繰り返す

腰・下腹部痩せ

下半身の中でも特に贅肉がつきやすいのが下腹部と、腰回り。この部分は普段の生活であまり動かさない部分なので、太りやすいのに痩せづらいという特徴性質があります。そしてここに贅肉がついているかどうかで、見た目の印象が大きくもとても変わってきます。ほっそりした下半身になるためには、下腹部・腰回りをしっかり動かして鍛えましょう。

腰回り・脇腹をしめるエクササイズ
  1. 床に座り左脚は膝を曲げてお尻の横、右脚は左の太ももにつ付ける
  2. 両手を床に置きおき、背筋を伸ばす
  3. 左脚を床から浮かして降ろす動作を10回3セット行う
  4. 脚を入れ替えて繰り返す
ひねりトレーニング
  1. 床に膝立ちし、両手は頭の後ろへ
  2. 上半身を右へ軽くひねり、そのまま上半身を右へ倒す
  3. 左わき腹が伸びていることを意識しながら10秒間キープ
  4. 左側も同様に繰り返す
腰回り引き締めトレーニング
  1. 床に四つん這いになり、右膝を曲げる
  2. 曲げた膝を後方へ持ち上げ、腰をひねっておへそを右側へ向ける
  3. 八の字を書くように右膝を回し、胸の位置まで膝を持ってくるもってくる
  4. そこから2の状態に戻すように股関節を八の字に動かす
  5. 左右10回ずつ繰り返す

下半身太りを解消するダイエットサプリ

ここまでで紹介したトレーニングやマッサージに取り組めば、徐々に下半身太りは解消されていきます。ですがもっと早く効果を出したいという方には、ダイエットサプリの利用引用をおすすめします。通販サイトや口コミで人気のダイエットサプリも紹介しておきます。

「きゅきゅっと小町」

きゅきゅっと小町

ランキングサイトで高い評価を獲得している、下半身痩せのためのダイエットサプリです。主な効能は体内の余分な水分や塩分、毒素の排出。水分の排出を助けてくれるメリロート、塩分を除去してくれるカリウムなどが配合されていて、デトックス効果の高いサプリです。そのほかにも食物繊維や美容成分も配合されているので、体全体の美容に効果があります。口コミでもこれを飲んでからむくみがとれたという嬉しい声も多数上がっています。公式サイトから定期購入コースに申し込むと、初回980円というお手頃価格で試せるのも嬉しいポイントです。

「むくらっく」

むくらっく

2016年モンドセレクションで銀賞を受賞したダイエットサプリ。デトックスに効果がある発酵しょうが麹、赤ブドウの葉、とうもろこしのひげ、よもぎ、ししうどが使われています。塩分の排出を促すカリウムを豊富に含むとうもろこしのひげ、体を温める作用があるしょうが、ししうどなど、いずれも天然由来素材ですできているので安心です。こちらもお得な定期購入コースが用意されていて、初回は980円、2回目以降も通常価格の25%オフの2680円で購入できます。

「するるのおめぐ実」

するるのおめぐ実

こちらも定番で人気のダイエットサプリ。むくみに効く聴く自然由来の成分に加え、植物性乳酸菌も配合されているので、便秘にも効果があります。寝る前に4~6錠を飲むだけですっきりを実感できるとの口コミも寄せられています。こちらの定期購入コースは回数条件なしで、初回1袋980円、2回目以降の価格は通常価格から15%オフの2754円となっています。もっとお得なコースとして、毎回2袋購入が条件となりますが、初回2袋1960円、2回目以降は通常価格から20%オフの5184円というコースも用意されています。

「黒しょうが+5つの黒スリム」

黒しょうが+5つの黒スリム

黒しょうが、黒こしょう、黒にんにく、黒たまねぎ、黒はちみつという、健康に良いとされる黒にこだわった素材が配合されています。食事を我慢せずに痩せたい人に特に人気で、体全体を痩せたい人にもおすすめのサプリメントです。楽天の口コミにはよると、一週間で3キロ痩せたという人も。1袋に30日分が入っていて2700円、定期コースに申し込めば1袋が2400円で購入できるとい言うコストパフォーマンスの良さも注目です。

「メリロート」

メリロート

メリロートはDHCのサプリメントで、薬局やバラエティストアでも購入可能な商品です。血行を良くするクマリン、肥満やガンを抑制するとい言われるサポニン、コレステロール値を抑えるケスセチンといった成分が配合されています。20日分が500円と、気軽に始められる価格がも魅力的です。ただし、1一日2粒の上限を超えて摂取すると副作用が起きることがあるので、必ず用法を守って使用してください。

「当帰芍薬散錠」

当帰芍薬散錠

こちらはクラシエから販売されている、下半身太りを解消する漢方です。血行を良くすることで代謝を正常にして、水分バランスを整えてくれます。病院の内科や婦人科でも処方されることもあり、むくみの改善のほかにもホルモンバランスを整える効果もあります。そのため特に生理中のむくみ対策にもぴったりです。こちらも薬局などで市販されているので、気軽に購入できます。自然由来の生薬をブレンドしたものなので副作用もなく、安心です。味も漢方特有の苦みなどはなく、飲みやすくなっています。

「アンチスタックス」

アンチスタックス

こちらは医薬品に分類される商品。ダイエットサプリとはい言えないかもしれませんが、むくみの解消に効果大です。有効成分は昔から西洋で血行の改善、むくみの治療薬として使われてきた、赤ぶどう葉です。赤ぶどう葉の持つシーリング作用や血小板凝集抑制作用、抗浮腫作用などの薬理作用で、下半身のむくみがすっきりとれます。購入には薬局などで薬剤師の指導を受ける必要があり少しハードルが高いかもしれませんが、その分即効性や効果には満足できるはずです。

まとめ

下半身デブを卒業するためには、骨盤の歪みを治すこととむくみを改善することが必須。日々の生活を見直し、トレーニングやマッサージを取り入れれば下半身が見違えるほどすっきりするはずです。運動が苦手とか、つらいことはしたくない、という方はまずは下半身のむくみをとるダイエットサプリの摂取から始めるといいでしょうてみてください。