基礎代謝向上サプリ

ダイエットに挑戦中に好きなご飯やスイーツを我慢しも、なかなか痩せなかったという経験がある人は少なくありません。どうして食べるものを我慢しているのに痩せないの?そんなあなたがダイエットに失敗する原因は、もしかすると基礎代謝が理由かもしれません。

ダイエットに重要な「基礎代謝」ってなに?

ダイエットに興味のある人なら一度は聞いたことがある「基礎代謝」。基礎代謝が高い人ほど痩せやすく、低い人は太りやすいと言われています。でも、そもそも基礎代謝とは一体どのようなものなのでしょうか。
 
基礎代謝というのは、簡単に言えば身体を動かすための基礎的なエネルギーのことです。
身体は運動したときだけエネルギーが必要だと勘違いされがちですが、実はじっとしているときにも多くのエネルギーを消費しています。
 
たとえば人間の身体には「体温」というものがあります。体温が低くなりすぎてしまうと、人間は活動できなくなってしまい、免疫機能が低下して生命機能を維持できなくなります。その体温を上げるために必要なエネルギーも基礎代謝です。
 
体温以外にも、じっとしているときにも働いている部分はたくさんあります。そのひとつが「内臓」です。人間の心臓は眠っているときでも血液を送り出すために動き続けています。肺や肝臓、胃なども同様で、内臓は意識しなくてもそれぞれの仕事を続けていますが、当然そのときにもエネルギーが必要になります。
 
私たち人間は、運動をしている時だけでなく、眠っている時も含めて何もしていない時にも心臓を動かしたり、呼吸をするなど、生きていくためにエネルギーを消費します。
 
そのほか、じっとしていても脳は働いていますし、食べたものを身体の中に取り込んだり、ケガや傷を治したり、新しい筋肉や皮膚などに変えたりといった新陳代謝も基礎代謝のひとつ。
 
実は人間の身体が1日に消費しているカロリーのうち、60%はこれら基礎代謝によるものです。
 
この、人間が生きていくために必要最低限の機能を維持するためのエネルギーを基礎代謝と言います。
 
つまり、どれだけたくさん運動をするかどうかではなく、基礎代謝が高いか低いかがダイエットには重要になります。
 
ダイエットに成功するには、基礎代謝を上げる必要があります。
 
この基礎代謝が高い人は、じっとしていても食べたカロリーをどんどん消費するため、痩せやすく太りにくい体質ということができます。反対に基礎代謝が低い人は、ほとんど食べてないのに太ってしまう、一度太ってしまうとなかなか痩せられないということになってしまうのです。
そのため、ダイエットには代謝アップが必要です。
 
基礎代謝が衰えると血行が悪くなり、肩こりや冷え症など、冷えが原因の体調不良に見舞われることになってしまいます。

基礎代謝を上げるには運動もプラスする

基礎代謝を上げるには、体を動かすことが大切です。
代謝が上がることにより、少しの運動でもエネルギーが消費されやすくなります。
代謝を上げるためのダイエットサプリは多く出回っていますが、ダイエットサプリメントを飲んだ上で、意識的に運動をする必要があります。
運動といっても難しい事を考える必要はありません。
例えば普段の通勤や通学の際、いつもはエスカレーターを使っているけれど、階段を使うようにする。
そういった事から始めても良いのです。
 
代謝が上がってくると、そういった少しの運動でもエネルギーが消費されやすくなります。
日常的に駅まで何分もかけて歩いたり、階段を使うような事があるのなら、手軽に利用できるサプリメントを使って、基礎代謝を上げておくと良いでしょう。

年齢別基礎代謝量確認

年齢男性女性
1~2歳61.059.7
3~5歳54.852.2
6~8歳44.341.9
9~11歳37.434.8
12~14歳31.029.6
15~17歳27.025.3
18~29歳24.023.6
30~49歳22.321.7
50~69歳21.520.7

※基礎代謝量の低下はダイエットにも不利になります。基礎代謝を上げる生活を心がけましょう

これなら痩せられる!基礎代謝アップサプリとは

それでは基礎代謝をアップさせるためには、どのような方法があるのでしょうか。
ひとつは、「運動」です。といっても、これは食べ物から得たカロリーを使うための運動とは異なります。
 
筋肉が消費する基礎代謝は、全体の約18%を占めていて、これを鍛えることは非常に大きな意味があります。運動や筋トレを行うことで筋肉を鍛えると、筋肉は少しずつ大きくなり、その結果消費するカロリーが増えていきます。つまり、筋力トレーニングなどを行い、筋肉を鍛えて大きくすると、基礎代謝のアップにつながります。
 
基礎代謝をアップさせるためのもうひとつの方法は「生活習慣」です。実は身体の中で、もっとも基礎代謝が高いのは「肝臓」です。肝臓と言えば、アルコールを分解するのが主な仕事というイメージがありますが、実は食べたものを身体のエネルギーとして使えるように変換したり、身体に入った毒素などを分解したりといった重要な役割があり、常にフル稼働を続けています。そのため、肝臓がいつも疲れ気味の状態では、肝臓本来の役割を十分に果たすことができていません。
 
生活習慣を整えると、肝臓は少しずつ元気を取り戻し、活発に動くようになります。そうすると自然と基礎代謝がアップして痩せやすい体質へと変わっていきます。
でも、運動や生活習慣を整えるのは重要ですが、なかなか簡単にはいかないもの。運動が苦手だったり、どうしても夜が遅くなったりと、実践するのはとても難しいのが現代人の生活です。
 
そんなとき、頼りになるのが「代謝を上げるためのサプリ」、つまり代謝アップサプリです。
代謝を上げるサプリは、筋肉が少なく身体を温めることができない人や、疲れや年齢などで内臓の働きが低下している人におすすめです。
サプリによって身体を温めたり、内臓の働きをサポートしたりすることで基礎代謝をアップさせる効果が期待できます。

基礎代謝アップサプリはどこで買える?どう選べばいい?

αリポ酸

代謝アップサプリの中で人気があるのはDHCの「αリポ酸」や「カルニチン」などのサプリメント。これらは燃焼系と呼ばれるもので、「αリポ酸」は、食べたものの糖分をエネルギーに変える効率をアップさせてくれます。「カルニチン」は、血中の脂肪酸をエネルギーに変えるミトコンドリアに移動させ、エネルギーとして燃焼させる成分です。
これらはもともと体内に存在するものですが、年齢とともに減少し、代謝が悪くなります。そこで不足分をサプリで補給すると、代謝アップが期待できます。

パーフェクトスリムα

次に紹介するファンケルの「パーフェクトスリムα」も人気のサプリです。こちらもカルニチンやαリポ酸に加えて、ガルシニアエキスやビタミンB1、コエンザイムQ10などを配合し、下がりがちな代謝をアップさせるとともに、脂肪分解をサポートしてくれます。
このサプリは、いつも代謝アップサプリランキングの上位に入っているほど人気がありますが、ドラッグストアなど店頭でも販売されていて、必要なときにすぐ購入できる気軽さが支持されているようです。
また、田七ニンジンや高麗人参など、漢方が使われているサプリも人気があります。これらは一部の漢方薬局やネット通販などでしか手に入らないものですが、漢方は身体に優しいと言うイメージから、健康に痩せたいと思う人から支持されています。
 
このほか、燃焼系のサプリでは海外製のサプリも人気があります。有名なのは7KETO。これはアメリカで開発されたダイエットサプリで、身体の熱を発生させる成分が豊富に含まれています。そのため、加齢によって身体が冷えやすくなった、なかなか温まらないという人に人気があります。
さらに、海外製のサプリでは、「カルニチン」や「フォースリーン」の中心成分である「フォルスコリエキス」など脂肪分解を促進する成分だけを抽出したものにも人気が集まっています。

サプリを飲む女性

ただし、海外製品の場合、日本では認可されていない成分が含まれていることや、日本人の体質には合わない場合もあります。仮に海外製のサプリを服用したことによってトラブルが起きた場合、対応してもらうことが困難になるなどのリスクも伴いますので、海外製のサプリを使用するときは注意が必要です。
 
これらのサプリメントの効果を最大限に発揮するためには、やはり「運動」と「生活習慣の改善」を組み合わせること。
サプリの中には、運動の前後に服用すると、運動による代謝アップの効果を引き出す成分が含まれているものもあります。このようなサプリは、特に筋力トレーニングなどを行う際に服用すると大きな効果が期待できます。
 
運動が苦手だと言う人でも、少しずつで構いませんので、サプリの服用と組み合わせて代謝アップを目指しましょう。
生活習慣の改善については、気長にゆっくりと身体を整えていく必要がありますので、決して焦ってはいけません。
 
ダイエットの鍵となる基礎代謝アップのためのサプリは様々な種類があり、あれもこれもと使ってしまいがちですが、複数のサプリを同時に服用すると、それぞれの効果を打ち消し合ってしまうだけでなく、思わぬ副作用が生まれることもあり大変危険です。また少しでも早くダイエットしたいからといって、決められた量を超えて服用することはまったくの逆効果。早く結果を手に入れたいときこそ、用法用量はしっかり守って服用しなければなりません。

サブコンテンツ