産後ダイエットは市販のダイエットサプリでも成功する?授乳中に飲めるダイエットサプリについて

赤ちゃんを抱く母親

産後は、妊娠中についた脂肪のせいで焦ってしまいますが、産後にダイエットする場合は、授乳に影響を与えないよう市販のダイエットサプリは慎重に選ばなければなりません。

「妊娠する前の体型に戻りたい!」、「『出産後なのにスリムだね』と褒められたい!」というような方のために、これから授乳中に安全に痩せられるおすすめのダイエットサプリを紹介します。

産後ダイエットに飲むサプリの選び方と注意点

サプリメントと瓶
産後太り改善のために利用するダイエットサプリは、母乳に悪い影響を与えないよう以下のポイントを意識して選ぶことが重要です。

無添加のダイエットサプリを選ぶ

現在では、さまざまなダイエットサプリが店頭やネットで販売されていますが、その中には添加物が含まれたものが多く存在します。

添加物は、身体に悪いだけでなく、母乳に悪影響を与える可能性があるので、なるべくオーガニックのものを選ぶようにしておきましょう。

脂肪燃焼系のダイエットサプリは選ばない

脂肪燃焼
“飲むだけで脂肪を燃焼“のような脂肪燃焼系ダイエットサプリは、下剤成分が配合されている可能性があり、飲むと赤ちゃんに必要な栄養素が体外に排出されてしまうことがあります。

赤ちゃんに大切な栄養素が不足してしまうと、母乳の味が変化し、赤ちゃんの身体に負担をかけてしまうので注意が必要です。

特に効果に即効性のあるサプリであれば、下剤が含まれている可能性が高いので選ばない方が良いでしょう。

例えば、神田うのさんが産後に使って16kgの減量に成功したことで有名な「DHC・フォースコリー」は、配合されているコレウスフォルスコリという成分に下剤作用があるので、授乳中には栄養を保護するために避けるべきサプリのひとつです。

用法・用量をしっかり守る

ダイエットサプリは、無添加なものからそうでないものまで、用法と用量をメーカーが定めています。

それらを守って摂取しないと、下痢や頭痛などの副作用が起こる可能性がありますので、特に授乳中の方は用法用量を厳守しましょう。

置き換えダイエットやファスティングには使用しない

食事制限のイメージ画像
授乳中や産後に限らず、ダイエットサプリは食事との置き換えや、ファスティング(プチ断食)の栄養補給サプリとして使用してはいけません。

母乳で健康な赤ちゃんを育てるためには、ダイエットサプリを無理なダイエットに利用しないようにしておきましょう。

授乳中に飲めるおすすめのダイエットサプリ5選!

授乳中には、赤ちゃんの健康とお母さんの健康を維持できる以下の5つのダイエットサプリがおすすめです。

どれもネットで手軽に購入することができる商品ですので、気になったものがあればチェックしてみて下さいね。

なま酵素美人

なま酵素美人
なま酵素美人は、産後ダイエットに重要な消化と代謝の2つの役割を手助けしてくれるサプリで、健康的にダイエットしたい女性に人気の商品です。

酵素は、人間の身体に元々備わっているものであり、授乳に悪影響を及ぼす心配もありません。

また、酵素サプリはダイエットをサポートするだけでなく、美容効果や便秘解消効果もあるため、育児で疲れやすい産後女性にはピッタリのダイエットサプリと言えます。

定期コースからであれば、初月はたったの500円(税別)で試すことができるので、気になる方は公式通販サイトをチェックしてみることをおすすめします。

マルチユーグレナW

マルチユーグレナW
マルチユーグレナは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が59種類も配合されており、腸内環境を整えダイエットをサポートしてくれます。

特に産後でお腹のたるみが気になる方や、育児で疲れている方は、両方を効率良く改善するために、ユーグレナ(ミドリムシ)を習慣的に摂取することをおすすめします。

また、このサプリは特殊な製法で作られており、93.1%の消化率を誇っているため、身体にその分栄養をしっかりと届けることが可能です。

OM-X

OM-X
OM-Xのダイエットサプリは、授乳中の産後女性でも飲める生酵素を使用している商品です。

酵素サプリの中では、人気ランキング第1位を獲得しているダイエットサプリで、実際に97.5%の女性医師が「飲み続けたい」と高く評価しています。

出産前の身体になかなか戻らない、授乳中でもダイエットをしておかないと不安に感じている女性は、酵素パワーで痩せやすい体質の土台作りをしておきましょう。

ベルタ酵素

ベルタ酵素
ベルタ酵素は、ドリンクタイプのダイエットサプリで、620種類もの酵素が配合されています。

また、美容ドリンクとしても利用できるので、育児で疲れた肌と身体の改善にも効果があります。

ベルタ酵素で代謝能力が高めておくことで、普段の食事からのカロリーの吸収率を下げ、無駄な脂肪を溜め込まない身体にすることができます。

ベルタ酵素は店頭での販売はされておらず、ネットでのみ購入できます。また公式ホームページであれば特典が受けられるので、そちらからチェックしてみると良いでしょう。

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ
コンブチャクレンズは、今話題の酵素を使ったドリンクで、サプリのように手軽に飲めるのが売りの商品です。

また、産後ダイエットには適さない合成甘味料、合成着色料、アルコール等は一切配合されていないため、授乳中でも安心して利用することができます。

そのままでも甘めの味で飲みやすいドリンクですが、ホットケーキやヨーグルトと混ぜてシロップ代わりに使うのもおすすめです。

酵素ドリンクは、サプリと違ってアレンジの幅が広いため、飽きがきにくく、その分続けやすいアイテムとなっています。

ダイエットサプリの効果を高める方法とは?

飲むだけで痩せるようなダイエットサプリは、何度も言っていますが授乳中に飲むべきものではありません。

よって、産後ダイエットに使用するサプリのは、あくまでも痩せるサポートをしてくれるものを選びましょう。

これから紹介することを併用して行うことで、それらの効果をより高めることが可能です。

適度な運動をする

ダイエット法に運動を伴わずに痩せられるものはありません。

無理な食事制限ダイエットこそ授乳中のお母さんには毒になりますので、適度な運動は最低限するようにしましょう。

産後ダイエットの場合は、軽いウォーキングやヨガのようにマイペースに行えるあまり激しくない運動がおすすめです。

特に産後は、育児でとても忙しくなる時期ですので、自宅でリラックスできる運動をお風呂上がりや朝に行うと良いでしょう。

食事の味付けを工夫する

たくさんの香辛料
ダイエットサプリの効果を高めるためには、適度な運動だけでなく、授乳に影響しない程度の食事管理が必要です。

特に塩分が高い食事は、食べ過ぎを招くだけでなく、母乳の質を悪くしてしまうので、注意しましょう。

産後ダイエット中は、身体に悪影響を及ぼす可能性のある揚げ物やインスタントフードは避けて、薄味の食材を活かした食事を心がけることが重要です。

まとめ

ダイエットサプリは、産後や授乳中でも飲めるものが市販品として用意されています。

ただし、それらの中には授乳中に飲むには好ましくない成分を使っているものもあり、購入者自身で見分けなければなりません。

以前から話題になっている「酵素」を使ったダイエットサプリは、産後や授乳期間中に限らず、アレルギーのある方でも飲めるサプリとなっていますので、それらをメインに選ぶとより安心です。

健康な母乳を維持して、美しく痩せるために、サプリを利用して効率的なダイエットを始めましょう!

サブコンテンツ