脂肪燃焼促進サプリ

脂肪燃焼系サプリ

私たちの体は、運動をしたり物を考えたりする事で、食事から摂取したエネルギーを消費しています。
 
1日の摂取カロリーの目安は男性と女性でも異なりますが、消費するエネルギーがこれらを上回らない場合は、体内に蓄積されることになります。
 
成人男性の場合 1日約2500kcal〜3000kcal
成人女性の場合 1日約1800kcal〜2300kcal
 
寝ている状態でもカロリーは消費されますし、一般的には通勤や通学するだけでも十分維持できる数値のはずですが、食生活に偏りがあったり、ストレスなどが原因でバランスは崩れがちです。
 
また、30代になってくると、見た目は変わっていなくても、内臓脂肪などが蓄積され、本人も気がつかないうちに太っていた。
という事もよくあります。
 
ダイエットの大敵と言えば脂肪です。お腹周りにすっかり溜まってしまった脂肪を指でつまんで、これさえなければと思ったことのある人も多いことでしょう。
しかし、いくら邪魔だと思っても、脂肪を燃焼させるのはなかなか難しいもの。脂肪燃焼のためには運動しなければならいのは分かっているけれど、運動は苦手だし、時間がないから続けられない…。
もしそんな悩みを抱えているなら、脂肪燃焼サプリを試してみるのはいかがでしょうか?

そもそも脂肪を減らすにはどうしたらいい?

脂肪はただひたすら邪魔なものだと考えてしまいがちですが、実は脂肪も人間の身体にとっては必要不可欠なものです。
 
邪魔者扱いされる脂肪にも、人間の生命を維持するために様々な役割があります。たとえば保温。脂肪は水分が少ないので、熱を伝える熱伝導率が非常に低い存在です。その脂肪が身体の表面にあるおかげで、人間の身体は夏でも冬でも、一定の体温を保つことができます。
さらに脂肪は柔らかく、身体の表面を覆っているので、衝撃から身体を守るクッションの役割も果たしています。それは内臓も同様で、内臓脂肪があるおかげで、心臓や胃、腸などの内臓は安全に守られているのです。
 
このように様々な役割がある脂肪ですが、中でももっとも重要なのがエネルギーの貯蔵を行うということ。
 
通常、人間の身体は食べ物を通してエネルギーを摂取します。そのエネルギーは、身体を動かしたり、脳を働かせたりといった目的のために使用されます。しかし、万が一食べ物が手に入らないということになれば、人間は身体を動かすことができなくなってしまいます。
そのため、食べたものは身体を動かすエネルギー源として使い切ってしまうだけではなく、エネルギーを補充できなくなったときの備えとして貯金しておかなければいけません。その貯めておく場所が脂肪なのです。
 
しかし、現代は食べ物が豊富な時代。狩りなどによって食料を得ていた時代なら、食べ物が不足するということも珍しくはありませんでしたが、現代では食べ物に困ることはほとんどありません。
そうなってくると、脂肪は溜まる一方ということになってしまいます。
 
そのため、ダイエットのときには摂取するカロリーを抑えるだけでなく、身体に溜まった脂肪を効率よく燃焼させることも重要になります。
 
しかしここでネックになるのが、脂肪は身体のための貯金だということ。
 
たとえば貯金箱を想像してみましょう。貯金箱はなかなか蓋が開かない仕組みになっています。これは簡単に蓋が開いてしまうと、ついついそこからお金を出して使ってしまい、貯金することができないからですが、エネルギーの貯金である脂肪もこれと同じで、なかなか使えないように、エネルギーとして変換されにくい仕組みになっています。
 
人間が身体を動かすときに、まず使われるのが食べ物から摂取した糖分です。脂肪が使用されるのは、その糖分が使われたあとなので、筋トレや有酸素運動などで脂肪燃焼を行う場合には、ある程度長い時間運動を続けなければ脂肪を燃焼するには至りません。
 
さらに脂肪は、脂肪細胞を一度中性脂肪の形に分解しなければエネルギーとして使用できない仕組みになっています。
 
運動をしたときには、成長ホルモンやアドレナリンなどが分泌されますが、このホルモンがリパーゼという酵素の仲間を生成します。このとき生成されたリパーゼが脂肪細胞を分解して脂肪酸に変換します。
ここでようやく脂肪はエネルギーとして使用することができるようになります。このような複雑な仕組みがあるため、脂肪は燃焼するまでに時間がかかってしまうのです。

飲むだけで脂肪が減っていく「脂肪燃焼サプリ」!

脂肪を燃焼させるためにはある程度の時間続けて運動を行うことが必要ですが、運動が得意な男性の場合は別として、女性や体を動かすことが嫌いな人にとって、継続して運動するには、かなりの努力が必要です。
 
運動せずに溜まった脂肪をなんとかしたい!そんなときに役に立つのが脂肪燃焼サプリです。
 
別名「燃焼系サプリ」とも呼ばれる脂肪燃焼サプリは、内側から脂肪燃焼をサポートし、溜まった脂肪を撃退する効果が期待できます。
 
燃焼系サプリには、栄養成分や脂肪を燃焼しやすい中性脂肪の形に変えるための酵素が含まれているもの、運動前に飲むことで効率よく脂肪の燃焼をサポートするものなど、様々な種類があります。
 
たとえば脂肪燃焼サプリの多くに含まれている「カプサイシン」。これは唐辛子に含まれている成分で、発汗作用とともに、溜まった脂肪を燃焼する効果が期待できる成分です。
「カプサイシン」が配合されている脂肪燃焼サプリは、普段あまり運動をせず、脂肪を分解してエネルギーに変える習慣がないと言う人におすすめです。

コエンザイムQ10

反対に、運動の習慣があるのにあまり痩せられないというタイプの人には、溜まった脂肪をエネルギーに変え、そのエネルギーを筋肉が使いやすいようにサポートしてくれる「コエンザイムQ10」がおすすめです。
このタイプのサプリは、運動のときに効率よく脂肪を使用して燃焼させるので、運動によるダイエット効果をアップさせてくれます。
 
このように燃焼系サプリには様々な種類があるため、使用するときにはライフスタイルや使用目的に合わせたものを選ぶとよいでしょう。

脂肪燃焼サプリはどこで買える?どう選べばいい?

DHCの「カルニチン」

市販されている脂肪燃焼サプリの中で人気が高いのはDHCの「カルニチン」です。カルニチンは、脂肪酸を分解するときに必要なアミノ酸の一種ですが、30才前後をピークにして、加齢とともに減少してしまいます。
そのため、サプリで積極的に摂取する必要がありますが、DHCの「カルニチン」は薬局やドラッグストアで販売されているということもあり、入手しやすいことから人気を集めています。

αリポ酸

同じくDHCのサプリメントでは「αリポ酸」も人気です。こちらもカルニチンと同様に脂肪を燃焼しやすくしてくれるアミノ酸ですが、やはり加齢によって減少します。
そのためサプリでの摂取をおすすめします。こちらも入手しやすく、比較的リーズナブルな値段で試せるというメリットがあることから、「カルニチン」とセットで購入する人も多いようです。

パワープロダクションエクストラバーナー

一方、メンズの脂肪燃焼サプリでは、グリコの「パワープロダクションエクストラバーナー」が人気です。こちらはHCAやヒハツ成分など、体温上昇や血行促進に役立つ成分が配合されていて、運動の前に摂取することで脂肪燃焼の効果をアップさせてくれます。
Amazonでの口コミでも好評を得ており、筋トレだけでなく、朝起きたばかりで体の動きが悪いというときにも、身体の活力を高めてくれるという効果もあります。

生漢煎

メンズの脂肪燃焼サプリの中で根強い人気があるのが「生漢煎 防風通聖散」。このサプリには、脂肪燃焼に効果が期待できる漢方と生薬など18種類の成分が配合されています。
ハマボウフウ、ケイガイ、マオウ、ハッカといった脂肪燃焼に役立つ漢方・生薬だけでなく、利尿作用がある成分も含んでおり、デトックスも期待できるという点と、副作用の少ないという漢方への信頼感から、サプリメントに慣れていない人でも生活に取り入れやすいと、大変人気があります。

まとめ

脂肪は身体にとって必要なものですが、溜まりすぎると健康を損なうこともあります。
また年を取るにしたがって、酵素やアミノ酸などが不足し、脂肪はどんどん燃焼しにくくなってしまいます。そんなときは脂肪燃焼サプリが非常に効果的です。ただし、脂肪を燃焼させるための基本は運動です。サプリメントだけに頼りすぎることなく、適度な運動と食事を組み合わせて、健康的なダイエットを目指しましょう。

サブコンテンツ